2件のコメント

  1. 不思議なご縁に恵まれまして、あなたの力強くも繊細なタッチの絵のカレンダーを拝見することができました。さらに風の丘美術館のホームページも見させていただきました。そちらに伺いたいのですが遠いですね。小生は日本のほぼ真ん中に位置するところで住んでいます。来月(6月)、私たちコーラスグループはコンサートを開かせていただくことになっています。そのエントランスホールにあなたのお描きになったカレンダーを一枚一枚ご紹介させていただきたいと思っています。あなたから頂いたものを聴きに来てくださる皆様に少しでも感じていただいて、エントランスホールをウエルカムホールに変わることを目指したいと思っています。素敵なご縁を記念して書き込ませていただきました。ありがとうござます。

  2. 大野勝彦先生ブログサイト再開おめでとうございます。
    そしてありがとうございます、今朝サイト見て心が躍りました。
    昨年の8月、台風の中ご講演頂き有難うございました。
    今年が創業99年になります。
    先生の『感謝』の言葉を社員と共に共有し、公私共に励んでおります。
    近いうちにに先生のDVDと新刊を分けていただきに伺います。
    今後ともよろしくお願いいたします。

小西宏和 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)